読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

denshikobo’s blog

PICプログラミングやPCの操作で感じた日々の由無し事を綴ります

OrangePI PCにsambaをインストールした

(2016.12.01)
OrangePI PCとRaspi間でファイルを送受出来るようになったので、既存のscriptファイルを使ってsambaをインストールします。

$ scp pi@192.168.2.101:./samba_install.sh ./

中身はこんな感じです。

#!/bin/bash
#<Install samba>
sudo apt-get install samba samba-common-bin
sudo smbpasswd -a pi
sudo mkdir /opt/samba

sudo chown pi:pi /opt/samba
chmod 777 /opt/samba
sudo mv /etc/samba/smb.conf /etc/samba/smb.conf.org
sudo cp ./smb.conf.replace /etc/samba/smb.conf
sudo service nmbd restart
sudo service smbd restart

 

もう一つsmb.confを置き換えるファイルを持ってきます。
$ scp pi@192.168.2.101:./smb.conf.replace ./

smb.conf.replaceとデフォールトのsmb.confの違いはこんな感じです。

pi@OrangePI:~$ diff /etc/samba/smb.conf smb.conf.replace
47c47
< ;   interfaces = 127.0.0.0/8 eth0

---
>    interfaces = 127.0.0.0/8 192.168.2.0/24
54,55c54
< ;   bind interfaces only = yes
<
---
>    bind interfaces only = yes
254a254,260
> [PIDRIVE]
>  comment = pidrive
>  read only = no
>  locking = no
>  path = /opt/samba
>  guest ok = yes
>  force user = pi

(全てオープンなローカル・ネットワーク内の運用が前提です)

 
samba_installを実行して・・・
$ sh samba_install.sh

 

f:id:denshikobo:20161201121657p:plain

 

OrangePI PCの/opt/sambaWindowsからアクセスできるようになりました。

パチパチパチ~

JAVAプログラムの開発は、sambaディレクトリにプロジェクト・フォルダを置いて、Windowns上のNetbeansで行うスタイルが気に入っています。